町田のロメロ・フランクに第一子誕生「奥さんと誕生した息子のために…」

町田のロメロ・フランクに第一子誕生「奥さんと誕生した息子のために…」

FC町田ゼルビアがロメロ・フランクの第一子誕生を発表

 FC町田ゼルビアは25日、MFロメロ・フランクに第一子となる長男が誕生したと発表した。同選手の次男は2月22日に誕生した。

 ロメロ・フランクは1987年生まれの31歳。青森山田高校から流通経済大学に進学し、2011年に水戸ホーリーホックへ加入した。2013年からは3年間に渡ってモンテディオ山形でプレー。2016シーズン開幕前にアルビレックス新潟へ完全移籍で加入し、同シーズンは古巣の水戸へ期限付き移籍で加入した。2017年は新潟でプレーし、昨季から町田に所属している。

 第一子誕生にあたり、ロメロ・フランクは以下のようにコメントしている。

「2月22日(金)に第一子が誕生しました。母子共に健康で元気な男の子です。いつも支えてくれる奥さんと誕生した息子の為により一層、気を引き締め責任感と自覚を持って今シーズンも全身全霊で戦うので、応援よろしくお願いします!」

関連記事(外部サイト)