広島U−18のFW大堀亮之介、ポルトガル1部のポルティモネンセと契約!

広島U−18のFW大堀亮之介、ポルトガル1部のポルティモネンセと契約!

ポルティモネンセと契約を結んだ大堀 [写真提供]=ユーロプラスインターナショナル

 ポルトガル1部のポルティモネンセは26日、FW大堀亮之介と契約を結んだ。所属しているサンフレッチェ広島、同選手をサポートしているユーロプラスインターナショナルが発表している。

 大堀は『高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ 2018 ファイナル』で決勝ゴールも決めるなど、広島の高校年代日本一に大きく貢献。また昨年はU−17日本代表にも選出された。背番号10番、さらにキャプテンを任されるなど、年間を通して大きな活躍を見せた。その実績が認められ、本人の希望でもあった海外クラブとの契約、入団に至った。

 入団に際し、大堀は次のようにコメントしている。

「まず契約するにあたって、サンフレッチェ広島という素晴らしいクラブで成長させて頂きとても感謝しています。これからまた新しい環境でのスタートとなりますが、自信をもって自分の武器であるドリブル、シュートを存分に発揮し、1日でも早くトップチームで活躍できるよう頑張ります!そしてここで結果を出し、必ず日本代表入りします!応援よろしくお願いします!」

 大堀が入団するポルティモネンセは、日本代表MF中島翔哉がブレイクしたクラブだ。今シーズンの後半戦からは同じく日本代表のGK権田修一が加入するなど非常に注目度の高いクラブである。当面はU−23カテゴリーでプレーする見込みだが、中島とプレースタイルも近いだけにクラブからの期待値も高く、今後の活躍が期待される。

関連記事(外部サイト)