ルカクが2戦連続2ゴールの活躍! マンUがサウサンプトンに逆転勝利

ルカクが2戦連続2ゴールの活躍! マンUがサウサンプトンに逆転勝利

2試合連続で2ゴールを挙げたルカク [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節が3日に行われ、マンチェスター・Uはホームでサウサンプトンと対戦し、3−2で勝利を収めた。サウサンプトンの吉田麻也は89分までプレーした。

 リーグ戦11試合無敗のマンチェスター・Uは現在5位。負傷者が続出する中、中盤にはアンドレアス・ペレイラとスコット・マクトミネイといった若手を先発出場させた。一方、サウサンプトンは前節のフルハム戦でスタメン復帰した吉田麻也を3バックの中央で起用した。

 試合が動いたのは26分、サウサンプトンが先制に成功。20歳のヤン・ヴァレリーがペナルティエリア(PA)外から強烈なミドルシュートを放つ。GKデ・ヘアはこのシュートはセーブしきれず、ゴール右に吸い込まれ、サウサンプトンの先制となった。

 追いつきたいマンチェスター・Uは40分、右CKでアシュリー・ヤングがクロスを上げる。クリス・スモーリングがヘディングで合わせてゴール左下を狙うが、ゴールわずか左に。こぼれ球に反応したマクトミネイのボレーシュートは枠をとらえられない。

 後半に入ると51分、相手選手と接触したアレクシス・サンチェスがディエゴ・ダロトとの交代を強いられた。途中交代となったダロトは52分に右サイドからクロスを上げていきなりチャンスを演出した。

 53分、ダロトからのパスを受け取ったペレイラがPA外の中央の位置からミドルシュート。このシュートはゴール右に入り、マンチェスター・Uが同点に追いついた。

 さらに59分、ロメル・ルカクがPA左でペレイラからパスをもらうと、そのまま右足を振り抜く。このシュートはゴール右に入り、マンチェスター・Uは逆転に成功。

 しかし、75分にサウサンプトンは左寄りの位置でFKのチャンスを得る。するとジェームズ・ウォード・プラウズは直接FKを決めて2−2と同点に追いつく。

 試合はこのまま終了するかと思われたが、89分にスコアが動く。ルカクがフレッジからボールを受け取ると、体を反転させて右足を振り抜く。ルカクをマークしていた吉田麻也はこのシュートを防げず、マンチェスター・Uは勝ち越しに成功。ルカクは2試合連続の2ゴールとなり、今シーズン17ゴール目となった。

 スコアは動かず、ゴラッソが連発したこの試合はマンチェスター・Uに軍配が上がった。この結果、マンチェスター・Uは4位に再浮上した。一方、サウサンプトンは17位に位置している。

【スコア】
マンチェスター・U 3−2 サウサンプトン

【得点者】
0−1 26分 ヤン・ヴァレリー(サウサンプトン)
1−1 53分 アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・U)
2−1 59分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
2−2 75分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)
3−2 89分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−3−3)
デ・ヘア;ヤング、スモーリング、リンデロフ、L・ショー;A・ペレイラ(82分 フレッジ)、マクトミネイ、ポグバ;ラッシュフォード、ルカク、サンチェス(51分 ダロト)

サウサンプトン(3−5−2)
ガン;ベドナレク、吉田麻也(89分 ギャラガー)、ヴェステルゴーア;ヴァレリー、W・プラウズ、ロメウ、ホイビュルク、バートランド;オースティン(63分 アームストロング)、レドモンド