神奈川ダービーは終盤にドラマ! 劇的CKで最後に横浜が追いつきドロー

神奈川ダービーは終盤にドラマ! 劇的CKで最後に横浜が追いつきドロー

神奈川ダービーはドローに終わった [写真]=Masashi Hara/Getty Images

 2019明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、横浜F・マリノスと川崎フロンターレが対戦した。

 試合序盤は川崎が攻勢を強める。レアンドロ・ダミアンのクロスからCKを獲得するも、ゴールに結びつけることができない。続く4分、川崎が早々に先制する。高い位置でボールを奪取した田中碧がスルーパスを供給。飛び出したL・ダミアンがGKの頭上を越えるループシュートで貴重な先制弾を記録した。

 一方ホームの横浜も黙っていない。右サイドからのグラウンダーのクロスを、エジガル・ジュニオがニアでスルー。川崎守備陣の間を抜けたボールをマルコス・ジュニオールが蹴りこみ試合を振り出しに戻した。

 後半に入り、横浜が川崎を徐々に押し込む展開を見せ、両チームとも決定機を作り出す。88分、長谷川竜也のファーへのクロスに小林悠が合わせて折り返すと、L・ダミアンが押し込み貴重な勝ち越し弾を決める。

 しかし後半アディショナルタイム5分、横浜のCKにGK飯倉大樹も上がってくる。このCKに扇原貴宏が競り勝って合わせ、劇的同点弾を沈める。

 試合はこのままタイムアップ。神奈川ダービーは終盤のドラマでドローに終わった。

 次節、3月17日に横浜はアウェイで大分トリニータと、川崎はホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 2−2 川崎フロンターレ

【得点者】
0−1 4分 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)
1−1 24分 マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)
1−2 88分 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)
2−2 90+5分 扇原貴宏(横浜F・マリノス)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4−4−2)
チョン・ソンリョン;馬渡和彰、奈良竜樹、谷口彰悟、車屋紳太郎;家長昭博(66分 小林悠)、守田英正(80分 中村憲剛)、田中碧、登里享平(68分 長谷川竜也);知念慶、レアンドロ・ダミアン

横浜F・マリノス(4−1−2−3)
飯倉大樹;広瀬陸斗、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔、ティーラトン(90+2分 李忠成);喜田拓也;天野純、大津祐樹(75分 扇原貴宏);仲川輝人、エジガル・ジュニオ、マルコス・ジュニオール(82分 遠藤渓太)

関連記事(外部サイト)