「EL優勝が先だ」…アザール、レアル移籍に言及…来季で現行契約満了

「EL優勝が先だ」…アザール、レアル移籍に言及…来季で現行契約満了

アザールはレアル・マドリード移籍についてコメントを残した [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは噂されているレアル・マドリード移籍についてコメントを残している。19日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ジネディーヌ・ジダン監督のレアル・マドリード復帰が発表されて以来、アザールのスペイン移籍の噂が再浮上。同監督は今夏の移籍市場で大型補強を行うとのことで、アザールのレアル・マドリード加入の可能性もある。

 アザールは移籍について次のようにコメントを残した。

「僕は今移籍について考えていない」

「チェルシーで活躍したいと思っているし、ヨーロッパリーグ優勝に貢献したいと思う。ベルギー代表との試合も控えているし、その後またクラブの試合がある。それが済んでから考えるよ」

「ヨーロッパリーグ優勝を果たすか、トップ4入りを狙うかしない。さもないと来年チャンピオンズリーグでプレーすることができないからね」

関連記事(外部サイト)