カリウス、ベシクタシュ退団を希望か…レンタル元のリヴァプールへ要請

カリウス、ベシクタシュ退団を希望か…レンタル元のリヴァプールへ要請

ベシクタシュでプレーするカリウス [写真]=Getty Images

 ドイツ代表GKロリス・カリウスは所属するベシクタシュを離れることを望んでいるようだ。イギリス紙『リヴァプール・エコー』が19日に報じている。

 カリウスは昨夏、リヴァプールから2年間のレンタル移籍でベシクタシュへ加入。1年目のシーズンを正守護神として過ごしているが、リーグ戦第25節コンヤスポル戦後にはシェノル・ギュネシュ監督からその態度を非難され、またクラブからは数カ月間に渡って給料未払いが続いているとのこと。この状況に同選手は居心地の悪さを感じており、リヴァプール側にレンタル移籍の中止を求めているようだ。

 リヴァプールではブラジル代表GKアリソンが不動のレギュラーとして活躍しており、カリウスの居場所は用意されていない。トルコ紙『Turkiye Gazetesi』はデュッセルドルフやフランクフルトといったブンデスリーガのクラブが興味を示していると報じているが、同選手の未来はどこにあるのだろうか。

関連記事(外部サイト)