イングランド代表、ラッシュフォードの離脱を発表…足首を負傷

イングランド代表、ラッシュフォードの離脱を発表…足首を負傷

イングランド代表離脱が決まったラッシュフォード [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)は21日、マンチェスター・Uに所属する同国代表FWマーカス・ラッシュフォードが負傷のためチームを離脱することを発表した。同選手の離脱に伴う追加招集は行われない予定となっている。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えたところによると、ラッシュフォードは足首に問題を抱えているという。イングランドを率いるガレス・サウスゲート監督は「マーカスは足に問題を抱えた状態で代表チームに合流し、我々と約1週間を過ごしてきた。残念ながら、彼は試合でプレーできる状態までは回復しなかった。我々は、彼にとって今はクラブに戻ることがベストだと考えた」とコメントしている。

 イングランド代表はEURO2020予選で22日にホームでチェコ代表と、25日に敵地でモンテネグロ代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)