バルサ、シレッセンの退団に用意? 今夏の移籍市場で新GK獲得か

バルサ、シレッセンの退団に用意? 今夏の移籍市場で新GK獲得か

シレッセンはバルセロナを退団するようだ [写真]=Getty Images

 バルセロナは退団が噂されるオランダ代表GKヤスパー・シレッセンの代役として新たなGKの獲得を狙っているようだ。24日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 シレッセンは2016−17シーズンにアヤックスからバルセロナへと移籍。加入当初から第2GKとして起用頻度は少なく、カップ戦のみの出場などに限られていたシレッセンは、出場機会を求めて退団を望むようになったという。加入以来リーグ戦の出場回数はわずか2試合に留まっている。

 同選手は早ければ今夏の移籍市場でバルセロナ退団を図るようだ。29歳と、現役GKとして今後も活躍が見込まれるシレッセンは新たな挑戦を求めているという。クラブ側も同選手の言い分を理解しており、売却に前向きだと伝えられている。

 バルセロナはシレッセンの移籍金を5000万ユーロ(約62億円)に設定するようだ。同選手の契約解除金は6000万ユーロ(74億円)に設定されていることから、バルセロナは代役GKを獲得する際に、同等の金額の選手を獲得することができる。

関連記事(外部サイト)