アーセナル、イタリア代表MFバレッラに興味…複数クラブによる争奪戦へ

アーセナル、イタリア代表MFバレッラに興味…複数クラブによる争奪戦へ

イタリア代表でプレーするバレッラ [写真]=Getty Images

 アーセナルがイタリア代表MFニコロ・バレッラの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が24日に伝えている。

 同メディアによると、アーセナルは先日行われたEURO2020予選のフィンランド戦にスカウトを派遣したとのこと。その試合でゴールを記録するなどアピールに成功した同選手を巡っては、かねてよりチェルシーが興味を示しており、ナポリなどイタリア勢も熱視線を送っている。カリアリの トンマーゾ・ジュリーニ会長は「1月にナポリから関心を寄せられていたのは事実だよ。チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督も欲しがっていた。インテルからもメッセージがあったね」と語っており、争奪戦が繰り広げられている模様。

 移籍金については3900万〜4300万ポンド(約56〜62億円)の間だと推定されてるが、同会長は「もっとかかるかもしれないね、来年が彼の愛するカリアリの100周年記念であることを考えるとね」と付け加えている。

 1997年生まれで現在22歳のバレッラは2015年にトップチームデビューを飾ると、コモへのレンタル移籍を経験した後の2016ー17シーズンにレギュラーを奪取し、今シーズンもセリエAでここまで26試合に出場している。

関連記事(外部サイト)