今季先発は6試合…代表監督がジルーに言及「出場機会を求めている」

今季先発は6試合…代表監督がジルーに言及「出場機会を求めている」

ジルーは出場機会を求めているようだ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーについて同国代表を率いるディディエ・デシャン監督がコメントを残している。25日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ジルーは昨シーズン、アーセナルからチェルシーへと移籍。今シーズン、マウリツィオ・サッリ監督の元でのリーグ戦先発出場はわずか6試合となっており、ヨーロッパリーグ等の活躍に限られている。

 一方フランス代表では22日に行われたモルドバ代表戦でゴールを決め4−1の勝利に貢献。存在感のあるプレーでチームの得点シーンに絡み、前線から仲間を引っ張っている。

 デシャン監督はジルーについて次のように語っている。

「ジルーは存在感があり、得点も決めてくれる。クラブでもそういった役割があるが、代表での方がより目立ってその活躍が見える」

「チェルシーでもより頻繁に試合に出場したいに違いない。ジルーのプレースタイルは他のストライカーと違っているからこそ、新たな攻撃が生まれる。彼は代表にとってもクラブにとっても、重要な選手だ」

関連記事(外部サイト)