中国移籍から2年半…フッキ、ポルト復帰の可能性も?「何が起きるかは…」

中国移籍から2年半…フッキ、ポルト復帰の可能性も?「何が起きるかは…」

2016年夏から上海上港でプレーしているフッキ [写真]=VCG via Getty Images

 中国スーパーリーグの上海上港に所属するブラジル代表FWフッキが、古巣であるポルトへの復帰を示唆する発言をしたようだ。ポルトガル紙『O JOGO』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えている。

 フッキは「何が起きるかは誰にもわからない。でも、12番のユニフォームは確保されていると思うよ」とコメント。ポルトで着用していた背番号「12」について言及しつつ、将来的にポルトへ復帰する可能性を示唆した。

 フッキは2008年途中に東京ヴェルディからポルトへ移籍し、2012年夏までプレー。プリメイラ・リーガを3度制し、2010−11シーズンのヨーロッパリーグでも優勝した。そして2012年夏からゼニトに所属し、2016年夏から上海上港でプレーしている。

 現在32歳のフッキだが、再び欧州の舞台へ戻る可能性はあるだろうか。

関連記事(外部サイト)