シント・トロイデンの小池裕太、鹿島へ期限付き加入…特別指定選手以来の“復帰”

シント・トロイデンの小池裕太、鹿島へ期限付き加入…特別指定選手以来の“復帰”

昨夏にシント・トロイデンに加入した小池裕太 [写真]=NurPhoto via Getty Images

 鹿島アントラーズは26日、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)のシント・トロイデンVVに所属するDF小池裕太が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。

 小池は1996年生まれの22歳。アルビレックス新潟ユース出身で、流通経済大に進学した。2年時の2016年には鹿島の特別指定選手に登録され、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)1試合に出場。流通経済大4年時の昨年8月、シント・トロイデンへの完全移籍が決まった。

 加入にあたり、小池は以下のようにコメントしている。

「シント・トロイデンVVから加入することになりました小池裕太です。またこの素晴らしいクラブでプレーできることを、嬉しく思います。鹿島アントラーズの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)