GKオブラク、アトレティコ加入後200戦出場へ…約56%が無失点試合

GKオブラク、アトレティコ加入後200戦出場へ…約56%が無失点試合

2014年夏からアトレティコでプレーしているオブラク [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するスロヴェニア代表GKヤン・オブラクが、30日に行われるリーガ・エスパニョーラ第29節アラベス戦で節目の記録を達成する見通しとなっているようだ。スペイン紙『アス』が25日に報じている。

 報道によると、コンディション不良やケガといったアクシデントが発生しない限り、オブラクがアラベス戦の先発メンバーに名を連ねるとの前提の下で記録を紹介。同選手がアトレティコ・マドリード加入後、199試合に出場していると伝えた。アラベス戦でピッチに立てば、節目の通算200試合出場を達成することとなる。

 オブラクは2014年夏からアトレティコ・マドリードでプレー。通算199試合中、実に112試合(約56.3パーセント)を無失点で終えている。総失点は「130」で、1試合あたりの失点数は約「0.65」と鉄壁の守備を築き上げている。

 果たしてオブラクは、節目の200試合目をクリーンシート(無失点試合)で飾ることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)