ネイマール、PSGと契約延長へ…父親が明言「我々はもう話し合っている」

ネイマール、PSGと契約延長へ…父親が明言「我々はもう話し合っている」

ネイマールはPSG残留へ [写真]=Soccrates/Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、契約延長に向けて同クラブと話し合いを行っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が25日付で伝えている。

 同メディアによると、ネイマールの父親が同選手の移籍可能性について言及し、引き続きPSGでプレーする見込みであることを明かした。2022年6月までとなっている契約についても、延長に向けて動いているという。

「彼(ネイマール)が17歳でプロデビューした時から、彼についての憶測は存在し続けている。ネイマールはこれまで2度移籍したが、10年間噂され続けているんだ。彼が移籍しない可能性は極めて高いね」

「彼には3年以上の契約が残されているし、我々は新契約締結に向けてもうPSGと話し合っている。『ネイマールはいつもいくつかのビッグクラブへの移籍が噂される』と人々は言う。このことは、良いキャリアマネージメントであることを意味するんだ。常に彼の名前は現れる」

 ネイマールを巡っては、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ぺレス会長が獲得を熱望しているとも言われていた。ただ、今のところは移籍が実現することはなさそうだ。

関連記事(外部サイト)