アーセナルがエレーラに興味…マンUとの契約延長交渉破談なら獲得へ

アーセナルがエレーラに興味…マンUとの契約延長交渉破談なら獲得へ

マンUとの契約満了が迫るエレーラ [写真]=AMA/Getty Images

 アーセナルが、マンチェスター・Uに所属するスペイン人MFアンデル・エレーラの動向を注視しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が25日付で報じている。

 エレーラとマンチェスター・Uの現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるものの、現時点では契約延長には至っていない。マンチェスター・Uは同選手との新契約延長を希望しているが、仮に合意できず退団となった場合には、アーセナルが獲得を目指すとのことだ。なお、同選手にはパリ・サンジェルマン(PSG)も関心を寄せていると見られている。

 エレーラは、マンチェスター・Uに対して現行の週給8万ポンド(約1200万円)からの大幅な昇給を求めているという。同選手が要求する週給15万ポンド(約2200万円)をアーセナル、PSGともに支払う準備がある模様で、移籍の可能性は高まりつつある。

 果たして、エレーラはどのような決断を下すだろうか。

関連記事(外部サイト)