レアルがリヴァプールFWマネに関心…復帰のジダン監督が獲得を熱望

レアルがリヴァプールFWマネに関心…復帰のジダン監督が獲得を熱望

マネがレアル移籍か [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 レアル・マドリードが、リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネに関心を寄せているようだ。スペイン紙『マルカ』が25日付で報じている。

 同紙によると、ジネディーヌ・ジダン監督がマネの能力に惚れ込んでおり、今夏の移籍市場における重要ターゲットと位置付けているという。リヴァプールとしては、昨シーズンにブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをバルセロナへ売却した際と同様に、市場価値を大きく上回る額での取引を目論んでいるとのことだ。

 なお、レアル・マドリードは2018年夏にもマネと個人合意していたと見られている。ただ、ジダン監督が一度退任したことによって交渉が破談に。再度のアプローチで、獲得を目指す形となる。

 マネは2016−17シーズンよりリヴァプールでプレーしている。今シーズンはここまでプレミアリーグで17ゴールをマーク。優勝を争うチームをけん引している。パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ獲得も噂されるレアル・マドリードだが、マネとの両獲りは実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)