リヴァプールが土壇場OGで注目の上位対決に勝利! トッテナムは痛恨の連敗

リヴァプールが土壇場OGで注目の上位対決に勝利! トッテナムは痛恨の連敗

リヴァプールが劇的勝利を収めた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第32節が3月31日に行われ、リヴァプールとトッテナムが対戦した。

 優勝を争う2位リヴァプールと、チャンピオンズリーグ出場権を争う3位トッテナム。互いに負けられない状況で迎えた注目の上位対決は、16分にアンドリュー・ロバートソンのクロスをロベルト・フィルミーノがヘディングで叩き込み、ホームのリヴァプールが先制した。

 後半は追いかけるトッテナムがやや押し気味に試合を進めると、70分にクリスティアン・エリクセンのラストパスをルーカス・モウラが流し込んで同点に追いついた。その後はスコアが動かないまま時間が経過したが、終了間際の90分にリヴァプールが勝ち越す。左CKの流れからファーサイドに流れたボールをモハメド・サラーが頭で折り返すと、ゴール前のトビー・アルデルヴァイレルトが痛恨のオウンゴール。このまま2−1でタイムアップを迎え、リヴァプールが勝利を収めた。

 次節、リヴァプールはアウェイでDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、トッテナムはホームでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2−1 トッテナム

【得点者】
1−0 16分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
1−1 70分 ルーカス・モウラ(トッテナム)
2−1 90分 オウンゴール(アルデルヴァイレルト/リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ミルナー、ヘンダーソン(77分 ヘンダーソン)、ワイナルドゥム;サラー(90+4分 ロヴレン)、フィルミーノ、マネ

トッテナム(3−5−2)
ロリス;アルデルヴァイレルト、D・サンチェス(69分 ソン・フンミン)、フェルトンゲン;トリッピアー、エリクセン(90+1分 ジョレンテ)、シソコ、デレ・アリ、ローズ;ケイン、ルーカス(82分 ベン・デイヴィス)

関連記事(外部サイト)