ブレーメンの主力選手たちが続々と復調…大迫も3日のドイツ杯で戦列復帰か

ブレーメンの主力選手たちが続々と復調…大迫も3日のドイツ杯で戦列復帰か

復帰が噂されるブレーメンの大迫勇也 [写真]=Martin Rose/Bongarts/Getty Images

 ブレーメンの主力選手たちがピッチに戻ってくるようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が2日に伝えている。

 先週末のブンデスリーガ第27節マインツ戦では、前半途中にニクラス・モイサンデルが負傷により交代。これにより、ブレーメンは6人もの主力選手が離脱するという事態へと陥った。

 それでも、3日に開催を控えるDFBポカール準々決勝シャルケ戦に向けて、続々と朗報が伝えられている。

 本来はオフにあてられていた1日、チームの練習場には負傷を抱えていたクラウディオ・ピサーロ、フィリップ・バルクフレーデ、そして大迫勇也の姿があった。そこで3選手は、シャルケ戦でメンバー入りができそうなくらい体に負荷を掛けたトレーニングを行っていたという。

 中でも、ピサーロの復調にブレーメンファンは注目している。40歳となった元ペルー代表FWは、ドルトムントとのDFBポカール3回戦で貴重な同点弾を決めており、シャルケ戦でもジョーカーとしての活躍が期待されているのだ。

 マインツ戦で負傷したモイサンデルは順調に回復しているようで、3日の試合でもスタメン出場が見込まれている。また、リーグ戦では出場停止だったヌリ・シャヒンも戦列復帰する。

関連記事(外部サイト)