サウサンプトン指揮官、リヴァプール戦を前に「我々は彼らを恐れていない」

サウサンプトン指揮官、リヴァプール戦を前に「我々は彼らを恐れていない」

サウサンプトンのハッセンヒュッテル監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのラルフ・ハッセンヒュッテル監督が、5日に行われるリヴァプール戦に向けて意気込みを語った。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 サウサンプトンは現在降格圏の18位に勝ち点差「5」をつけて16位に立っている。そんな中、5日にはマンチェスター・Cと熾烈な優勝争いを繰り広げているリヴァプールと対戦する。しかし、サウサンプトンを率いるハッセンヒュッテル監督はリヴァプールを恐れていないという。

「彼らがどのようにプレーするかは、技術的なクオリティやスピード、優れた組織力を備えた強いチームの完璧なお手本になる。だから、彼らに勝つというのはとても難しい。彼らに勝つことのできるチームは1つしかなく、それはマンチェスター・Cだ。しかしこれは私たちが彼らを恐れている意味ではないよ。」

 サウサンプトンとリヴァプールが対戦するプレミアリーグ第33節は、5日午後8時にキックオフを迎える。

関連記事(外部サイト)