独杯準決勝の日程発表…大迫のブレーメン、酒井&伊藤のハンブルガーSVが出場

独杯準決勝の日程発表…大迫のブレーメン、酒井&伊藤のハンブルガーSVが出場

大迫所属のブレーメンはバイエルンと対戦 [写真]=Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images

 ドイツサッカー連盟は、7日に行われた組み合わせ抽選会で確定していたDFBポカール準決勝、「ブレーメンvsバイエルン」と「ハンブルガーSVvsライプツィヒ」の試合日程を発表した。ドイツ誌『kicker』日本語版が9日に伝えている。

 ブンデスリーガ1部以外で唯一の生き残りとなった酒井高徳、伊藤達哉所属のハンブルガーSVは、4月23日(火)現地時間20時45分(日本時間27時45分)に、リーグ戦で1試合あたりの失点数が平均0点台の堅守を誇るライプツィヒをホームで迎え撃つ。

 大迫勇也所属のブレーメンは、先日行われたリーグ戦の首位攻防戦でドルトムントを圧倒した王者バイエルンとホームで対戦。試合は4月24日(水)現地時間20時45分(日本時間27時45分)に開催されるが、両者の対戦はリーグ戦でものそのわずか4日後に控えており、ブレーメンとバイエルンは立て続けに対戦することになる。

関連記事(外部サイト)