アーセナルとチェルシーが完封勝利…スペイン勢対決はバレンシアに軍配/EL準々決勝1stレグ

アーセナルとチェルシーが完封勝利…スペイン勢対決はバレンシアに軍配/EL準々決勝1stレグ

ELベスト8の第1戦が行われた [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグが11日に各地で行われた。

 チェルシーはアウェイでスラヴィア・プラハと対戦し、86分にマルコス・アロンソがヘディングシュートで決勝ゴールを決めて、苦戦しながらも先勝。ナポリをホームに迎えたアーセナルは、15分にアーロン・ラムジーが先制点を挙げると、25分にはオウンゴールでリードを2点に広げ、ホームで完封勝利を収めた。

 MF長谷部誠が所属するフランクフルトは敵地でベンフィカと対戦。20分に退場者を出すと、19歳のジョアン・フェリックスにハットトリックを許すなど4失点。アウェイゴール2点を奪って第2戦へ望みをつないだものの、2019年の公式戦で初の黒星を喫した。

 ビジャレアルとバレンシアのスペイン勢対決は、6分にゴンサロ・グエデスがPKのこぼれ球を押し込んでバレンシアが先制。だがビジャレアルも36分にサンティ・カソルラがPKを決めて同点に追いつく。しかし後半アディショナルタイムにダニエル・ヴァスとグエデスが立て続けに得点し、バレンシアが第1戦を制した。

 セカンドレグは18日に行われる。

■ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグの結果
スラヴィア・プラハ 0−1 チェルシー
ベンフィカ 4−2 フランクフルト
ビジャレアル 1−3 バレンシア
アーセナル 2−0 ナポリ

関連記事(外部サイト)