マンU、ポグバのPK2発でウェストハム撃破! CL出場権争いは大混戦

マンU、ポグバのPK2発でウェストハム撃破! CL出場権争いは大混戦

ウェストハムに勝利を収めたマンチェスター・U [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第34節が14日に行われ、マンチェスター・Uとウェストハムが対戦。ホームのマンチェスター・Uは2−1で勝利を収めた。

 試合は10分、ウェストハムは先制のチャンスを得る。アルトゥール・マスアクのクロスをハビエル・エルナンデスがフェリペ・アンデルソンの足下に落とす。アンデルソンはボレーでゴールに押し込むが、オフサイドの判定となり得点は認められない。

 マンチェスター・Uは17分、フアン・マタがペナルティエリア(PA)内で倒されてPKを獲得。キッカーのポール・ポグバは冷静に押し込み、マンチェスター・Uが先制に成功する。

 25分、ウェストハムが左CKを獲得すると、ロバート・スノッドグラスのクロスからアンデルソンがヘディングで合わせる。しかし、ゴール右にそれて同点とはならない。

 40分、アントニー・マルシャルがボールを奪うと縦に持ち上がり、ロメル・ルカクにパス。ルカクは左足を振り抜くが、相手DFに当たって外へ。マンチェスター・UはCKを得ると、クリス・スモーリングがヘディングで狙うがクロスバーの上を通り越す。

 これまで両チーム合わせて枠内シュートは1本。マンチェスター・Uがリードする中、前半を折り返した。

 後半に入ると50分、スノッドグラスが左に開いたランシーニにボールを渡すと、ランシーニがPA右のアンデルソンに展開。アンデルソンは滑り込みながら流し込み、ウェストハムは同点に追いついた。

 58分、スモーリングが前線のマーカス・ラッシュフォードにスルーパスを送ると、ラッシュフォードはPA右からシュートを狙うが、GKウカシュ・ファビアンスキが弾く。

 すると79分にマルシャルがPA内でライアン・フレデリックスからスライディングを受けて倒される。マンチェスター・UはPKを獲得すると、キッカーは再びポグバ。ポグバのシュートはゴール左に突き刺さり勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了してマンチェスター・Uが2−1でウェストハムに勝利した。この結果、マンチェスター・Uは勝ち点「64」で5位に浮上した。3位トッテナムの勝ち点は「67」、4位チェルシーは「66」、6位アーセナルは「63」とチャンピオンズリーグ出場権争いは大混戦となっている。

 次節、マンチェスター・Uは21日にアウェイでエヴァートンと、ウェストハムは20日にホームでレスターと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2−1 ウェストハム

【得点者】
19分 1−0 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
50分 1−1 フェリペ・アンデルソン(ウェストハム)
80分 2−1 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−3−3)
デ・ヘア;ロホ(75分 ペレイラ)、ジョーンズ、スモーリング、ダロト;ポグバ、フレッジ、マタ(55分 ラッシュフォード);マルシャル、ルカク(75分 グリーンウッド)、リンガード

ウェストハム(4−2−3−1)
ファビアンスキ;マスアク、オグボンナ、バルブエナ、サバレタ(76分 フレデリックス);ノーブル、ライス;F・アンデルソン、ランシーニ(62分 ディアンガナ)、スノッドグラス;エルナンデス(73分 アントニオ)