バルサを準決勝に導いたメッシ、チームメイトを称賛「輝いていた」

バルサを準決勝に導いたメッシ、チームメイトを称賛「輝いていた」

CLマンU戦で2得点のメッシ [写真]=Getty Images

 16日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、マンチェスター・Uを3−0で下したバルセロナ。2ゴールを挙げチームの準決勝進出に貢献したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが試合後のインタビューに応えた。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 メッシは、「僕たちは輝いていた。序盤は少し固い入りになってしまったが、その後は試合を支配していたし、何度か素晴らしいプレーも見せた」と試合を振り返り、チームの戦いを称えた。

 また、ダビド・デ・ヘアのファンブルから生まれた自身の2得点目については「少しラッキーだった」と語りつつ、「僕たちは準々決勝を乗り越え、(CL制覇という)目標に向けて次のステップへ進む。CLでは今日のような立ち上がりは命取りだということを知っている。準決勝でポルトとリヴァプール、どちらと対戦することになってもタフな試合になるだろう。(ユヴェントス戦での)アヤックスの勝利が、この大会の厳しさを物語っている」と、準決勝に向けて気を引き締めた。

 この試合でも素晴らしいプレーぶりを披露したメッシは、バルセロナを4シーズンぶりのビッグイヤーに導くことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)