クロップ、敵地のポルト戦へ意気込む「ファーストレグの結果を自信に」

クロップ、敵地のポルト戦へ意気込む「ファーストレグの結果を自信に」

ポルト戦へ意気込んだクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がインタビューに応え、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ・ポルト戦への意気込みを語った。イギリスメディア『BBC』が16日に伝えている。

 本拠地で行われたファーストレグでは2−0で勝利したリヴァプール。クロップ監督は「彼らが持っている全てと戦いたいと思っているよ。今は良い瞬間にいて、自分たちのサッカーをして激しく戦いたいね。ファーストレグの結果を自信に変えて挑むよ」と意気込んだ。その一方で「彼らは最高の雰囲気の中で非常に強度の高いプレーを見せる。キックオフのその瞬間から油断することは出来ないんだ」とコメントし、本拠地ドラゴン・スタジアムのファンに後押しされるポルトのパフォーマンスを警戒した。

 またクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンは病気により欠場することになるようだ。クロップ監督は「デヤンは悪い夜を過ごしたよ。医者と一緒にね。ポルトガル遠征には同行しない」と語り、「我々にはジョー・ゴメスがいるからそこは大丈夫だろうね」と負傷から復帰したイングランド代表DFジョー・ゴメスの遠征メンバー入りを明かしている。

関連記事(外部サイト)