チェルシー、アザールの後釜はコウチーニョ? リールのぺぺも候補に

チェルシー、アザールの後釜はコウチーニョ? リールのぺぺも候補に

チェルシーはコウチーニョの獲得を狙っている [写真]=Getty Images

 チェルシーはバルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に関心を示している。21日にイタリア紙『カルチョメルカート 』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でレアル・マドリードへ移籍すると噂されているベルギー代表MFエデン・アザールの後釜を模索中。バルセロナで決して好成績を残せていないコウチーニョだが、リヴァプール在籍時代は試合結果を動かすようなパフォーマンスを見せていたことからプレミアリーグでの活躍が期待される。

 チェルシーはコウチーニョの獲得に失敗した場合、リールのコートジボワール代表MFニコラ・ペペの獲得に動くようだ。同選手は複数のクラブにより動向を注視されており、今夏の移籍市場でリール退団は間違いなしと言っても過言ではない。アーセナルをはじめとした欧州のビッグクラブが獲得を望んでいると噂されている。

 しかし、チェルシーは移籍禁止処分を受けることとが決定すれば選手獲得に動くことは非常に困難となることが予測される。全面的な選手獲得禁止令を下された場合はアザールの穴を埋めることができないまま来シーズンに臨むこととなる。

関連記事(外部サイト)