モイーズ氏が白熱するCL出場権争いを予想…古巣マンUは「4位を逃す」

モイーズ氏が白熱するCL出場権争いを予想…古巣マンUは「4位を逃す」

元マンチェスター・U監督のデイヴィッド・モイーズ氏 [写真]=Getty Images

 元マンチェスター・U監督のデイヴィッド・モイーズ氏が、白熱するプレミアリーグの4位争いを予想した。22日にイギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が報じた。

 2013−14シーズンにアレックス・ファーガソン氏の後継者としてイングランドNo.1の名門に迎え入れられたものの、シーズン終了を待たずに解任されてしまった同氏は、古巣同士の対戦となったエヴァートン対マンチェスター・Uの一戦(エヴァートンが4−0で勝利)を受けて、「この時点ではマンチェスター・Uは4位を逃すと考えている」と話した。

 ライバルについても言及し、「チェルシーは4位か5位かのどちらかだと思うが、彼らがヨーロッパリーグで優勝してチャンピオンズリーグの出場権を得ようとしているかどうかは私にはわからない。アーセナルは非常に上手く行っているが、それはここ3カ月間のマンチェスター・Uも同様だ。アーセナルの唯一の懸念は彼らのアウェイの戦いぶりだ。(1−0で敗れた)エヴァートン戦は非常に悪かった。だけど私はアーセナルが4位に入ると思う」と、自身の考える4位争いの本命がアーセナルだと明かした。

関連記事(外部サイト)