トッテナム、下位に苦戦もエリクセン土壇場弾で辛勝…CL出場権争い一歩リード

トッテナム、下位に苦戦もエリクセン土壇場弾で辛勝…CL出場権争い一歩リード

決勝ゴールを決めたエリクセン [写真]=Getty Images

 延期分のプレミアリーグ第33節が23日に行われ、トッテナムはホームでブライトンに1−0で勝利した。

 3位のトッテナムは17位のブライトンを相手に立ち上がりから主導権を握って試合を優位に進めたが、なかなかチャンスを作れず。27分にルーカス・モウラがペナルティエリア前左から放ったがミドルシュートは相手GKにキャッチされ、試合はスコアレスで折り返す。

 後半に入ってもトッテナムの攻勢は変わらず、66分にダニー・ローズが中央へ切り込んで強烈なミドルシュートを放つが、これもGKにセーブされる。72分にはトビー・アルデルヴァイレルトがエリア手前中央から左足シュートを打つが、惜しくも右ポスト弾き返された。

 このまま終了かと思われた88分、クリスティアン・エリクセンが相手の隙を突いてエリア手前中央で左足を一閃。低空シュートをゴール右隅に突き刺して先制点を挙げた。これが決勝点となり、トッテナムが勝利。勝ち点を「70」に伸ばし、4位のチェルシーとは3ポイント差、5位のアーセナルとは4ポイント差(1試合未消化)、6位のマンチェスター・Uとは6ポイント差(1試合未消化)に広がった。

 次節、トッテナムは27日にホームでウェストハムと、ブライトンは同日にホームでFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦する。

【スコア】
トッテナム 1−0 ブライトン

【得点者】
1−0 88分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)

【スターティングメンバー】
トッテナム(4−3−3)
ロリス;トリッピアー、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ;エリクセン、ワニアマ(82分 デイヴィス)、デレ・アリ、;L・モウラ(80分 ヤンセン)、ジョレンテ、ソン・フンミン(90分 フォイス)

ブライトン(4−3−3)
ライアン;モントーヤ、ダフィー、ダンク、ベルナルド;グロス、スティーヴンス、ビスマ(86分 カヤル);ジャハンバフシュ(73分 マーチ)、アンドネ(64分 マレー)、ロカディア

関連記事(外部サイト)