マンUのルカク、イタリアでのプレーが夢だと明かす「遅かれ早かれ…」

マンUのルカク、イタリアでのプレーが夢だと明かす「遅かれ早かれ…」

マンチェスター・Uのロメル・ルカク [写真]=Getty Images

 マンチェスター・U所属のベルギー代表FWロメル・ルカクが、将来的にセリエAでプレーすることを示唆した。25日にイギリスメディア「スカイスポーツ」が報じた。

 ルカクの代理人を務めるフェデリコ・パストレーロ氏も以前、「今夏に将来について検討する」と話したほか、オーレ・グンナー・スールシャール監督も今夏のスカッドの入れ替えを明言していることから、同選手のマンチェスター・Uでのプレーは今シーズン限りなのではないかという報道も出ている。

 そんな中、ルカク本人が将来の去就について口を開き、「セリエAでプレーすることは僕の夢だ。たとえ今はユナイテッドに集中しているとしても、遅かれ早かれプレーできることを願っている」と将来的なイタリア行きをほのめかした。

 出場したここ7試合で無得点のルカクだが、28日に行われる古巣チェルシー相手の大一番ではネットを揺らすことが出来るだろうか。

関連記事(外部サイト)