セルティックユース期待の16歳、A代表を巡って早くも争奪戦勃発か

セルティックユース期待の16歳、A代表を巡って早くも争奪戦勃発か

セルティック・ユースのカラモコ・デンベレ [写真]=Getty Images

 セルティックのユースに所属するFWカラモコ・デンベレのA代表入りを巡って、早くも2つの協会間で争奪戦が勃発しているようだ。イギリス紙『サン』が報じた。

 16歳のデンベレは、コートジボワール人の両親の下、ロンドンで生まれ、幼少期にスコットランドへ移住。13歳だった3年前にはイングランドU−15とスコットランドU−16にそれぞれ飛び級で選出された超逸材で、両協会は将来的なA代表入りに向けて早くも水面下でのやり合いを始めている模様だ。

 しかし、本人がインスタグラムに「イングランドU−16の選手たちとの次のシーズンを楽しみにしているよ」と投稿したことで、本人はイングランド代表を希望しているのではないか、と憶測されている。

 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)やカラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)など、続々と新世代の選手たちが登場し、将来が非常に楽しみな“スリーライオンズ”。その一員にデンベレも加わることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)