チェルシー、ウィリアンを43億円で売却か…来季のフリー移籍を防止

チェルシー、ウィリアンを43億円で売却か…来季のフリー移籍を防止

バルセロナはウィリアンの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 チェルシーはブラジル代表MFウィリアンを今夏の移籍市場で売却する模様だ。3日にイギリス紙『サン』が報じた。

 ウィリアンは今シーズン、マウリツィオ・サッリ監督の元で53試合に出場8ゴール14アシストを記録し、チェルシーのチャンピオンズリーグ圏内入りに貢献している。

 同選手は来シーズン限りで原稿契約が満了する。チェルシーはウィリアンの売却を希望していないが来シーズン、フリー移籍で放出してしまう可能性を恐れ、今夏の移籍市場で売却を図るようだ。同クラブはウィリアンに対して3000万ポンド(約43億円)を要求しているという。

 冬季移籍市場でバルセロナはすでにウィリアンの移籍を巡り、交渉を開始していた。当時は5000万ポンド(約73億円)に加えて、ブラジル代表MFマルコムのトレード移籍が話に上がっていたが、チェルシーは売却を拒否した。しかし、チェルシーがウィリアンのフリー移籍を阻止しようしていることから、今夏の移籍市場でバルセロナは再び同選手の獲得を求めに交渉を再開する模様だ。

関連記事(外部サイト)