ランパード率いるダービー、6位を死守し2年連続のプレーオフ進出決定

ランパード率いるダービー、6位を死守し2年連続のプレーオフ進出決定

ダービーのランパード監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(英2部)の最終節が5日に行われ、ダービー・カウンティとウェスト・ブロムウィッチが対戦し、ダービーが3−1で勝利した。

 前節終了時点で6位ダービーのほか、7位ミドルズブラと8位ブリストルにも6位フィニッシュの可能性があったが、フランク・ランパード監督の率いるダービーが逃げ切って、2シーズン連続の昇格プレーオフ進出を決めた。

 昇格プレーオフ準決勝の組み合わせは、リーズ(3位)対ダービーとウェスト・ブロムウィッチ(4位)対アストン・ヴィラ(5位)となっており、それぞれの勝者が27日にウェンブリーで対戦する。

 ダービーはランパード監督の古巣チェルシーとも深く関わっており、イングランド代表MFメイソン・マウントが同クラブからレンタル移籍しているほか、チェルシーでCL優勝を果たした時のチームメイトだった元イングランド代表DFアシュリー・コールも在籍している。

関連記事(外部サイト)