リヴァプール、リヨンFWデパイに興味…マンU時代にプレミア経験済み

リヴァプール、リヨンFWデパイに興味…マンU時代にプレミア経験済み

リヨンでプレーするデパイ [写真]=Getty Images

 リヴァプールがリヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が16日に伝えている。

 同メディアによるとエジプト代表FWモハメド・サラーとセネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノに次ぐ攻撃のカードとしてリヨンの攻撃を牽引するデパイに目をつけた模様。リーグ・アン第36節マルセイユ戦にはスカウトを派遣して、同選手のプレーぶりをチェックしていたとのことだ。

 現在25歳のデパイは2015年にPSVからマンチェスター・Uに加入したがリーグ戦合計2得点と満足のいく結果を残せなかった。移籍が実現した場合には2016ー17シーズン以来となるプレミアリーグ再挑戦となるが、リベンジを果たせるのだろうか。

関連記事(外部サイト)