ベシクタシュ香川真司、今季4点目もチーム負け優勝消滅 長友佑都のガラタサライが1位

記事まとめ

  • スュペル・リグ第33節で香川真司が所属するベシクタシュはトラブゾンスポルと対戦した
  • 香川はこの試合1ゴールを挙げ今シーズン4点目を記録したが、チームは1−2で敗れた
  • ベシクタシュは最終節に勝っても長友佑都のガラタサライを超えられずリーグ優勝は消滅

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております