メルボルン・ビクトリー退団の本田圭佑が東京五輪に言及「前にも言ったと思うけど…」

本田圭佑がメルボルン・ビクトリー退団 「2020年の東京五輪でプレーしたい」と語る

記事まとめ

  • メルボルン・ビクトリー退団を表明している本田圭佑が東京五輪に言及した
  • 本田は「前にも言ったと思うけど、2020年の東京五輪でプレーしたい」と発言
  • 「東京五輪に向けてベストな選択ができるようにするよ」と語っている

メルボルン・ビクトリー退団の本田圭佑が東京五輪に言及「前にも言ったと思うけど…」

メルボルン・ビクトリー退団の本田圭佑が東京五輪に言及「前にも言ったと思うけど…」

[写真]=Getty Images

 メルボルン・ビクトリーに所属する本田圭佑が、2020年東京オリンピック出場について言及した。

 すでに今シーズン限りでメルボルン・ビクトリー退団を表明している本田は、移籍については「行き先は分からない」としながらも、東京五輪出場について「前にも言ったと思うけど、2020年の東京五輪でプレーしたい。来年もプレーをし続けたいが、行き先はまだ分からない。シーズン終了後にまず休んでから、僕の目標である東京五輪に向けてベストな選択ができるようにするよ」と語った。

 なお、22日のAFC・チャンピオンズリーグ、グループステージのサンフレッチェ広島戦(ホーム)が、本田のメルボルン・ビクトリーでのラストマッチとなる。

関連記事(外部サイト)