西代表DFエルモソにPSGらが関心も…獲得競争になればレアルが有利?

西代表DFエルモソにPSGらが関心も…獲得競争になればレアルが有利?

PSGが強い関心を示すエルモソ [写真]=Getty Images

 エスパニョールに所属するスペイン代表DFマリオ・エルモソの獲得に複数クラブが関心を示している模様だ。22日にスペイン紙『アス』が報じた。

 23歳のエルモソはレアル・マドリードの下部組織出身で、2017−18シーズンから所属しているエスパニョールではリーグ戦通算54試合に出場している。昨年11月にはスペイン代表デビューを飾っており、今後の活躍が期待されるセンターバックの1人として注目を集めている。

 左足から繰り出す正確なフィードを武器にする同選手には、パリ・サンジェルマンやバイエルン、アーセナルが関心を示しており、その推定市場価値は1800万ポンド(約25億円)だとされている。

 しかし、レアル・マドリードは600万ポンド(約8億円)でエルモソの買い戻しができる権利を持っている模様で、同選手の獲得競争に参加した場合はライバルたちを大きくリードすることができそうだ。

関連記事(外部サイト)