C大阪が完封勝利… FC東京の開幕からの無敗は12でストップ

C大阪が完封勝利… FC東京の開幕からの無敗は12でストップ

決勝点を決めたブルーノ・メンデス(撮影は前節)[写真]=Getty Images

 25日に明治安田生命J1リーグ第13節が行われ、セレッソ大阪とFC東京が対戦した。

 試合開始時の気温が30度と厳しいコンディション下で行われた前半は、両者譲らない展開になり、スコアレスで折り返すことになった

 待望の得点が生まれたのは78分、松田陸からのアーリークロスをブルーノ・メンデスが頭で合わせたボールがゴール左下隅に吸い込まれC大阪が先制した。

 試合終了間際にはディエゴ・オリベイラの決定機をキム・ジンヒョンが凌いだC大阪が完封勝利を収め、暫定9位に浮上した。一方、6試合ぶりの失点で敗れたF東京の開幕からの無敗記録は12で止まることになった。次節、C大阪は最下位サガン鳥栖とのアウェイ戦を、F東京は3位大分トリニータとの直接対決をそれぞれ迎える。

【スコア】
セレッソ大阪 1−0 FC東京

【得点者】
1−0 78分 ブルーノ・メンデス(C大阪)

【スターティングメンバー】
セレッソ大阪(4−2−3−1)
キム・ジンヒョン;松田陸、木本恭生、丸橋祐介、マテイ・ヨニッチ;藤田直之、レアンドロ・デサバト;水沼宏太(90+1分 片山瑛一)、奥埜博亮、清武弘嗣(85分 田中亜土夢);ブルーノ・メンデス(89分 高木俊幸)

FC東京(4−4−2)
林彰洋;室屋成、渡辺剛(83分 矢島輝一)、森重真人、小川諒也;久保建英、萩洋次郎(66分 アルトゥール・シルバ)、橋本拳人、東慶悟;ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑(74分 ナ・サンホ)

関連記事(外部サイト)