「次の監督はまだわからないけど…」移籍が噂されるディバラが残留希望を強調

「次の監督はまだわからないけど…」移籍が噂されるディバラが残留希望を強調

ユヴェントス残留を望むディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラはチームへの残留を望んでいるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えた。

 ディバラは今シーズン公式戦41試合に出場し10ゴールを記録している。しかしこの得点数は同選手がユヴェントスに加わって以降の過去3シーズンと比べても少なく、そのためインテルやマンチェスター・Uなどへの移籍が噂されている。そんな中同選手は「僕は来年もまたユヴェントスに残りたいし、ここでプレーを続けたい。僕は幸せだし、ユーヴェのジャージを着ることに誇りを持っているよ」とクラブに残留する意思を示している。

「選ぶのはクラブで、次期監督をもとにチームを作っていかなければならないのは明白だよ。だけど僕はここに残りたいんだ」

 また、ディバラは「クラブはまだ次の監督が誰になるのか知らない。けど僕たちは、強くて僕たちを勝利に導ける人であることを願うよ」と続け、次の監督が誰であろうとチームに残りたいという気持ちは強いようだ。

関連記事(外部サイト)