マンU、トッテナムが関心…ティーレマンス「数週間以内に移籍先を決めたい」

マンU、トッテナムが関心…ティーレマンス「数週間以内に移籍先を決めたい」

今季後半戦はレスターの主力として活躍したティーレマンス [写真]=Getty Images

 モナコに所属するベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスに、マンチェスター・Uとトッテナムが関心を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に報じている。

 現在22歳のティーレマンスは今年1月にモナコからレスターへレンタル移籍で加入した。今シーズンのプレミアリーグでは13試合に出場し3ゴール5アシストを記録。レスターの中心選手として活躍した。

 レスターは同選手の完全移籍での獲得に向けて既に動き出している模様だ。さらに、マンチェスター・Uとトッテナムもティーレマンス獲得を画策しているという。

 ティーレマンスは自身の去就について「どのクラブでプレーすることになるのか見てみよう。僕が唯一言えることはモナコからは移籍するということだけだ。多くのクラブが関心を持ってくれているし、数週間以内に移籍先を決めたいと思っている」とコメント。モナコからの退団は既に決めているが、新天地についてはまだ多くの選択肢があることを明かしている。

関連記事(外部サイト)