黄金期メンバー再集結へ…チェフ氏に続いてマケレレ氏もチェルシーのフロント加入か

黄金期メンバー再集結へ…チェフ氏に続いてマケレレ氏もチェルシーのフロント加入か

チェルシーのフロント入りが報じられるマケレレ氏 [写真]=Getty Images

 元フランス代表MFクロード・マケレレ氏がチェルシーのフロント入りに近づいているようだ。アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 先日、元チェコ代表GKペトル・チェフ氏がアドバイザーとしてチェルシーのフロントに入ることが発表されたが、続いてマケレレ氏のフロント入りが近づいているようだ。

 マケレレ氏は2017年からベルギーのオイペンで監督を務めていたが、今シーズン終了とともに退任し、現在はフリーとなっている。同メディアは、チェルシーは同氏にローン選手のマネジメントをする職でオファーしたと伝えている。

 チェルシーは、元イングランド代表MFフランク・ランパード氏の指揮官就任に向け、かつての”戦友”がフロントに入りバックアップする体制を整えているという。

 果たして黄金期を作り上げたメンバーの再集結は実現するのだろうか。

 

関連記事(外部サイト)