中島翔哉が名門ポルトへ完全移籍! 半年でポルトガル復帰、5年契約で背番号は「8」

FW中島翔哉がポルトへ完全移籍 ポルトはプリメイラ・リーガ通算28回の優勝を誇る名門

記事まとめ

  • 日本代表FW中島翔哉がプリメイラ・リーガのポルトへ完全移籍で加入することが決まった
  • 2024年6月までの5年契約を締結し、背番号が「8」に決まったことを併せて発表している
  • ポルトはプリメイラ・リーガ通算28回の優勝を誇る名門で、2018−19シーズンは2位

中島翔哉が名門ポルトへ完全移籍! 半年でポルトガル復帰、5年契約で背番号は「8」

中島翔哉が名門ポルトへ完全移籍! 半年でポルトガル復帰、5年契約で背番号は「8」

ポルト移籍が決まった中島翔哉 [写真]=FC PORTO

 カタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルに所属する日本代表FW中島翔哉が、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のポルトへ完全移籍で加入することが決まった。

 ポルトは中島と同クラブが2024年6月までの5年契約を締結し、背番号が「8」に決まったことを併せて発表している。

 移籍にあたり、中島はポルトの公式ツイッターにて、「はじめまして、中島翔哉です。ポルトに来られてすごく嬉しいです。よろしくお願いします」と日本語で動画メッセージをサポーターに向けて送っている。



 現在24歳の中島は、2017年夏にFC東京からポルティモネンセに移籍。加入初年度からプリメイラ・リーガで29試合出場、10ゴール12アシストの活躍を見せ、背番号を「10」に変更した2018−19シーズンはリーグ戦13試合の出場で5ゴール6アシストを記録。そしてシーズン途中の今年2月にアル・ドゥハイルに移籍すると、公式戦13試合の出場で2ゴール2アシストを記録したが、わずか半年でポルトガル復帰が決まった。

 日本代表には2018年3月28日のマリ戦でデビューを飾り、初ゴールもマーク。これまで通算13試合に出場し、4ゴールを挙げている。

 プリメイラ・リーガ通算28回の優勝を誇る名門ポルトは2018−19シーズン、27勝4分け3敗の勝ち点「85」を獲得したが、ベンフィカの勝ち点「87」を上回れず2位でシーズンを終え、リーグ連覇を逃していた。

関連記事(外部サイト)