町田ゼルビア、J1ライセンス申請を発表…判定は9月下旬に公表予定

町田ゼルビア、J1ライセンス申請を発表…判定は9月下旬に公表予定

J1ライセンスを申請した町田ゼルビア [写真]=Getty Images

 FC町田ゼルビアは1日、2020シーズンへ向けてのJ1ライセンスを申請したことを公式サイト上で発表した。

 同クラブは、「これまで、ゼルビアがJ1ライセンスを取得するためには『1万5千人以上が入場可能なスタジアムを有すること』『設備基準を満たしたクラブハウス、天然芝またはハイブリッド芝ピッチを1面以上有する練習場を用意すること』等の課題がございました。ホームスタジアムの町田市立陸上競技場は、既に改修工事が開始され、2021シーズンからの使用に向けて動き出しております。クラブハウスと練習場に関しましても、ホームスタジアム同様に、整備に向けて調整が進んでおります」とコメントを掲載している。

 Jリーグクラブライセンス判定は独立した第三者機関「クラブライセンス交付第一審機関(FIB)」によって判断され、Jリーグが毎年9月下旬に発表している。また、2019シーズンのJ1ライセンスは41クラブに交付されている。
 

関連記事(外部サイト)