シュミット・ダニエルがシント・トロイデン移籍へ…ベガルタ仙台と完全移籍で合意

日本代表GKシュミット・ダニエルがシント・トロイデンに移籍へ ベガルタ仙台と合意

記事まとめ

  • ベガルタ仙台の日本代表GKシュミット・ダニエルがシント・トロイデン(STVV)に移籍する
  • シント・トロイデン(STVV)とベガルタ仙台は完全移籍でクラブ間合意に達したという
  • 13日のJ1リーグ鹿島アントラーズ戦後に渡欧し、メディカルチェックを受け加入する予定

シュミット・ダニエルがシント・トロイデン移籍へ…ベガルタ仙台と完全移籍で合意

シュミット・ダニエルがシント・トロイデン移籍へ…ベガルタ仙台と完全移籍で合意

シュミット・ダニエルのシント・トロイデン移籍が発表された [写真]=Getty Images

 シント・トロイデン(STVV)は7月1日、ベガルタ仙台に所属する日本代表GKシュミット・ダニエルの獲得に関してクラブ間合意に達したことを発表した。7月13日のJ1リーグ、鹿島アントラーズ戦後に渡欧しメディカルチェックを受け、完全移籍でSTVVに加入する予定となっている。

 今回の移籍決定に際し、シュミットはSTVVの公式HPを通じて、「Jリーグのベガルタ仙台から来ましたシュミットダニエルです。STVVの一員になれることをとても嬉しく思います。チームの力になれるように毎日頑張ります」とコメントを発表した。

関連記事(外部サイト)