ニューカッスル、ジェラード監督の招へいを希望も…本人が拒否か

ニューカッスル、ジェラード監督の招へいを希望も…本人が拒否か

レンジャーズでの王座奪還を目指すジェラード監督 [写真]=Getty Images

 レンジャーズのスティーヴン・ジェラード監督が、ニューカッスルの指揮官就任オファーに断りを入れたようだ。イギリス紙『デイリーメール』が8日に伝えている。

 ニューカッスルは6月24日、2016年3月よりニューカッスルの指揮を執っていたラファエル・ベニテス監督の退任を発表した。その後、ベニテス氏は中国スーパーリーグに所属する大連一方の新監督に就任することが発表された。

 ニューカッスルのオーナーを務めるマイク・アシュリー氏はベニテス監督の後任として、ジェラード監督とニースのパトリック・ヴィエラ監督をターゲットにしていた模様。アシュリー氏はジェラード監督がニューカッスルの新指揮官に就任する可能性が低いことを理解していたものの、就任を打診していたという。しかし、ジェラード監督はこのオファーを断ったようだ。

 今回の報道によると、ジェラード監督はレンジャーズでの指揮に集中しており、リーグ優勝を目指している模様。現在はヨーロッパリーグの予選に向けて、準備をしているという。

関連記事(外部サイト)