久保建英の弟もレアル入りか…スペイン紙が下部組織に入団と報道

久保建英の弟・久保瑛史、レアル・マドリードの下部組織に入団とスペイン紙が報道

記事まとめ

  • 久保建英の弟である久保瑛史が、レアル・マドリードの下部組織に入団すると報じられた
  • 弟の瑛史は建英の6歳年下で、横浜F・マリノスの下部組織に在籍している
  • レアルの下部組織入団となれば、インファンチルAかBでプレーするとみられている

久保建英の弟もレアル入りか…スペイン紙が下部組織に入団と報道

久保建英の弟もレアル入りか…スペイン紙が下部組織に入団と報道

今夏レアル・マドリードに加入した久保建英 [写真]=Getty Images

 今夏レアル・マドリードへ加入した久保建英の弟である久保瑛史が、レアル・マドリードの下部組織に入団することになるようだ。10日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によると、レアル・マドリードは建英が新しい環境に馴染みやすくなること望んでおり、母親と6つ年下の弟・瑛史がスペインに住むことになるという。これにより、すでにマドリードに訪れている瑛史が同クラブの下部組織に入団すると報じている。

 瑛史は建英の6歳年下で、横浜F・マリノスの下部組織に在籍。レアル・マドリードの下部組織入団となれば、インファンチルAかB(12−13歳)でプレーするとみられている。なお、カデーテA(14−15歳)には中井卓大が所属している。

関連記事(外部サイト)