G大阪、中村敬斗の期限付き移籍を発表…昨季2部優勝のトゥウェンテへ

G大阪、中村敬斗の期限付き移籍を発表…昨季2部優勝のトゥウェンテへ

ガンバ大阪は中村敬斗のトゥウェンテへの期限付き移籍を発表した [写真]=Jリーグ

 ガンバ大阪は16日、FW中村敬斗のトゥウェンテへの期限付き移籍を発表した。移籍期間は2021年6月30日までとなっている。



 18歳の中村は、三菱養和SCユースに所属していた2017年にU−17ワールドカップに出場。翌2018年にG大阪に入団すると、同年にプロデビューを果たし、J1初ゴールも記録していた。

 今シーズンは公式戦18試合に出場し、7得点5アシストを記録。さらに、日本代表としてU−20ワールドカップでも全4試合中3試合でピッチに立つなど、東京五輪世代の1人として期待を集めている。

 トゥウェンテは2018−19シーズンにオランダ2部リーグで優勝し、今シーズンからエールディヴィジ(オランダ1部)に復帰を果たした。

 なお、中村は7月17日に記者会見を実施予定。同20日のJ1リーグ第20節(名古屋グランパス戦)がG大阪での移籍前ラストマッチとなることも発表された。

関連記事(外部サイト)