磐田が試合終盤に均衡破って松本に勝利! 7試合ぶり白星で最下位脱出

磐田が試合終盤に均衡破って松本に勝利! 7試合ぶり白星で最下位脱出

ジュビロ磐田は松本山雅FCを破り7試合ぶりに白星を挙げた

 明治安田生命J1リーグ第19節が13日に行われ、最下位に沈むジュビロ磐田はアウェイで17位松本山雅FCと対戦した。

 松本は立ち上がり、コーナーキックから前田大然がゴールに押し込むがオフサイドの判定でノーゴール。一方の磐田は19分に猛攻を仕掛けるが、松本の体を張った守備を前にゴールネットを揺らすことはできなかった。

 前半をスコアレスで折り返した磐田は後半の立ち上がりから松本ゴールに迫る。58分にはアダイウトンが右サイドから強烈なシュートを放つもゴール左へと外れる。

 松本は68分、前田が白熱したプレーで磐田ゴールに迫る。その直後には杉本太郎が左からシュートを放つが磐田の大井に頭で弾き出され先制点のチャンスを逃す。

 すると85分、ついに磐田が均衡を崩す。ロドリゲスが強靭なフィジカルで相手DFを寄せ付けないドリブルで駆け上がり、右足で放ったシュートはゴール左サイドに吸い込まれ待望の先制点を挙げた。90+4分にも再びロドリゲスが強烈なシュートを放つがGK守田達弥が見事なセーブを見せて追加点は許さなかった。

 試合はそのまま終了し、磐田が0−1で勝利。7試合ぶりに勝利を飾った磐田は最下位から脱出した。一方の松本は6試合勝ち星から遠ざかっている。

【スコア】
松本山雅FC 0−1 ジュビロ磐田

【得点者】
0−1 85分 ロドリゲス(ジュビロ磐田)

【スターティングメンバー】
松本山雅(3−4−2−1)
守田達弥;今井智基、飯田真輝、當間健文;田中隼磨、宮坂政樹(90分 岩上祐三)、藤田息吹(87分 服部康平)、高橋諒;前田大然、杉本太郎(78分 中美慶哉);高橋寛之

ジュビロ磐田(3−1−4−2)
カミンスキー;高橋祥平、大井健太郎、新里亮;田口泰士;松本昌也(88分 大南拓磨)、小川大貴、上原力也、森谷賢太郎;アダイウトン(76分 山田大記)、中山仁斗(64分 ロドリゲス)

関連記事(外部サイト)