アーセナル、コパで大活躍のブラジル代表FWエヴェルトンの獲得に関心

アーセナル、コパで大活躍のブラジル代表FWエヴェルトンの獲得に関心

コパ・アメリカで大活躍したエヴェルトン [写真]=Getty Images

 アーセナルはグレミオ(ブラジル1部)に所属するブラジル代表FWエヴェルトンの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 エヴェルトンはコパ・アメリカ2019にて6試合に出場し、3ゴール2アシストを記録して自国の優勝に大きく貢献した。特に決勝のペルー戦で1ゴール1アシストをマークするなどして、欧州の複数クラブの注目を集めた。

 また、アーセナルにディレクターとして復帰した元ブラジル代表MFエドゥ氏の存在が、この度噂されている移籍の鍵となっているようだ。同氏はコパ・アメリカ期間中も、クラブ側にエドゥのパフォーマンスや情報を提供していたという。

 エヴェルトンの所属クラブであるグレミオは同選手に対して3600万ポンド(約48億円)を要求。アトレティコ・マドリードなどもエヴェルトンの獲得に関心を示していると報じられている中、移籍予算が限られているアーセナルはライバルクラブのオファーにマッチできるのであろうか。

関連記事(外部サイト)