攻撃陣大爆発の札幌、大量5得点で湘南に圧勝…4試合ぶりとなる白星

攻撃陣大爆発の札幌、大量5得点で湘南に圧勝…4試合ぶりとなる白星

2得点の活躍を見せたジェイ(写真は2017年12月のもの) [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第20節が20日に行われ、北海道コンサドーレ札幌がホームに湘南ベルマーレを迎えた。

 前半は両チーム一進一退の攻防を繰り広げる中、札幌が均衡を破る。18分、福森晃斗がアーリークロスを供給するとDF進藤亮佑が頭で合わせて今シーズン4ゴール目を挙げて先制に成功。さらに21分には白井康介が右サイドで仕掛け、ジェイが高い打点からのヘディングシュートで追加点を挙げた。

 一方の湘南は36分、コーナーキックから札幌のGKク・ソンユンがキャッチし損ねたボールを大野和成が頭で押し込んで1点を返す。

 1点ビハインドで迎えた湘南は後半開始直後の46分、右サイドからのクロスに齊藤未月が合わせるもGKク・ソンユンのスーパーセーブに阻まれる。札幌はその直後に右サイドから崩しにかかり2度相手ゴールを脅かすが、湘南はそれぞれフレイレと山根視来がゴールラインからボールを掻き出しピンチを逃れる。

 61分には札幌が猛攻を仕掛け、荒野がゴールネットを揺らすがオフサイドの判定でノーゴール。すると71分にはジェイが相手DFの裏に抜け出してヘディングで合わせ今日2点目を決めた。

 さらに80分、ジェイに代わって途中出場していたアンデルソン・ロペスがゴール前でボールをコントロール。落ち着いてゴールに流し込み追加点を挙げる。84分にはチャナティップがゴールネットを揺らすがハンドを取られてまたもノーゴールの判定。しかしその後審判の協議の結果ゴールが認められ5得点目とした。

 湘南は90+4分、野田隆之介がコーナーキックから1点をもぎ取るが反撃はそこまで。試合はそのまま終了し、札幌が5−2で湘南に勝利した。札幌はリーグ戦4試合ぶりとなる白星。湘南の連勝は2で止まった。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 5−2 湘南ベルマーレ

【得点者】
1−0 18分 進藤亮佑(北海道コンサドーレ札幌)
2−0 21分 ジェイ(北海道コンサドーレ札幌)
2−1 36分 大野和成(湘南ベルマーレ)
3−1 71分 ジェイ(北海道コンサドーレ札幌)
4−1 80分 アンデルソン・ロペス(北海道コンサドーレ札幌)
5−1 84分 チャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)
5−2 90+4分 野田隆之介(湘南ベルマーレ)

【スターティングメンバー】
北海道コンサドーレ札幌(3−4−2−1)
ク・ソンユン;進藤亮佑、キム・ミンテ、福森晃斗;白井康介(85分 ルーカス・フェルナンデス)、荒野拓馬(82分 駒井善成)、宮澤裕樹、菅大輝;鈴木武蔵、チャナティップ;ジェイ(74分 アンデルソン・ロペス)

湘南ベルマーレ(3−4−2−1)
秋元陽太;山根視来、フレイレ、大野和成;古林将太(76分 野田隆之介)、齊藤未月、金子大毅(67分 トカチ)、杉岡大暉;武富孝介、梅崎司(38分 松田天馬);山ア凌吾

関連記事(外部サイト)