バイエルン、ザハ獲得競争に参戦…アーセナルは移籍消滅阻止に動く

バイエルン、ザハ獲得競争に参戦…アーセナルは移籍消滅阻止に動く

バイエルンはザハの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 バイエルンはクリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハの獲得を希望している。22日にイギリス紙『サン』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でクラブを退団する、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンと元フランス代表MFフランク・リベリーの後釜を模索していた。マンチェスター・Cのドイツ代表MFレロイ・サネやバルセロナのフランス代表MFウスマン・デンベレなどが候補に挙がっていたが、交渉は成立しなかったようだ。

 そこでバイエルンは、今夏の移籍市場でアーセナル行きが濃厚と伝えられているザハの獲得に関心を示しているという。すでに同選手はクリスタル・パレスに移籍志願書を提出しているとのことで、獲得に向けての交渉はスムーズに進行することが見込まれている模様だ。

 一方のアーセナルは、この報道を受けてザハ獲得に向けてのオファーをステップアップするという。より高額な移籍金を提示すると同紙によると伝えられているが、チャンピオンズリーグ出場権を逃している同クラブにとっては不利な交渉になることが予測される。果たしてザハはキャリア初のブンデスリーガに挑むのことになるのであろうか。

関連記事(外部サイト)