FW安部裕葵、新天地バルサBでのデビュー…練習試合で67分から途中出場

バルセロナBの安部裕葵がサンフェリウエンFC戦でデビュー 日本凱旋では出場せず

記事まとめ

  • 日本代表のFW安部裕葵が、新天地バルセロナで練習試合に出場しデビューを果たした
  • バルセロナBに所属する安部はサンフェリウエンFCとの練習試合で、67分から出場
  • 安部は『Rakuten Cup』の際に日本へ凱旋しながらも、負傷のため出場しなかった

FW安部裕葵、新天地バルサBでのデビュー…練習試合で67分から途中出場

FW安部裕葵、新天地バルサBでのデビュー…練習試合で67分から途中出場

バルセロナBでプレーする安部裕葵 [写真]=Getty Images

 日本代表FW安部裕葵が31日、新天地バルセロナでのデビューを果たした。

 バルセロナBに所属する安部はサンフェリウエンFCとの練習試合で、3ー0の67分から背番号「22」を背負って途中出場。試合はそのままのスコアで終了している。

 『Rakuten Cup』の際に日本へ凱旋しながらも負傷の影響で出場がなかった同選手にとって、新天地での新たな一歩となった。

関連記事(外部サイト)